〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院4-8-28-602
地下鉄七隈線 薬院大通駅 徒歩1分 西鉄 薬院駅 徒歩8分)

受付時間

10:00~18:00
定休日:月曜日・第2日曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

070-4690-8214

鍼灸

・当院の鍼灸治療は、全身のバランスを整えながら症状を治していく経絡治療(けいらくちりょう)を行っております。

・痛みが出ている部位へ鍼を入れるだけでは、痛みの原因は改善されておりません。すぐに痛みがぶり返してしまいます。経絡治療は、痛みの原因へもアプローチできるので、効果が長続きするのです。

経絡治療の特徴

東洋医学に基づいた治療法

東洋医学とは古代中国で発展した医学です。

地球上に存在するすべてものは、陰か陽に分けられるという陰陽論と五行論という自然界を5つに分ける考え方をもとに確立された治療法です。 

陰陽論

五行論
小腸 大腸 膀胱

 

人体は、気と経絡と臓腑や骨筋などから成り立っていると考えます。 

気とは、おおまかに生命活動の根源となる元気のことです。 

経絡とは、気が流れる道のことで、この道の要所にツボがあります。 

ツボは全身に360か所以上あり、症状に応じて使うツボを選び、鍼やお灸を施し治療を行います。 

根本原因へアプローチ

気が不足しているという原因があるために、腰痛や肩こりといった症状が表れます。

つまり、どこの気が不足して症状が出ているのかを見極め、不足している気を補い、多すぎるところは取り除くということが治療の基本です。

例をあげて説明をします。五行論の表の中に、肝があります。肝と同じグループに目があります。肝の気が不足すると、眼精疲労など目の症状が出やすくなるというわけです。

目の周りのツボだけを使って治療をすれば一時的に症状は改善しますが、根本的な肝の気の不足を治療しなければ、症状を繰り返してしまうということになってしまいます。 

経絡治療は、根本的な原因と症状のどちらも治療をするため、体質改善自己治癒力を高めることができるのです。

未病対策

未病とは、病気には至らないものの健康な状態からは離れつつあることをいいます。 

自覚症状があっても検査では異常がない場合と自覚症状はないが検査で異常がみられる場合があります。 この症状が軽いうちに異常を見つけて病気を予防することが大切です。

未病の症状                    

  • 疲れやすい
  • 体がだるい
  • 体力が落ちた
  • 食欲がない
  • めまい
  • 不眠
  • 冷え​

経絡治療では、脈診や腹診、舌診といった診断方法を用い全身の状態を細かく診て診断を行いますので、ご自身が気づかない小さな変化も見逃しません。

あなたが今抱えている不調は、5年後10年後の自分のために、未病のうちに対策をすることが健康寿命を延ばす鍵です。 

病院での定期健診と合わせて、経絡治療を受けられることをオススメします。 

※ご希望のメニューや料金をクリックするとネット予約が可能です。

経絡治療を受けられた事例

めまいが酷く、鍼でなんとかなりませんか?

福岡市のKさん(30代)

子育ても仕事もバリバリ頑張りたいママさん。でも、無理をすると定期的にめまいに襲われます。脈診をすると元気がない。首肩まわりの筋肉のこわばりがみられました。

気が不足している経絡へは気を補い、気が滞っている経絡は気を流すように鍼を入れました。

首肩まわりのこわばりが取れ、耳や頭部に流れる血液や気の流れが正常に戻り、めまいが落ち着きました。

デスクワーク中の腰痛

福岡市のNさん(40代)

デスクワークの時間が長くなると腰の痛みが出てくるとお悩みでした。年齢とともに減ってくる腎気。座ったままの姿勢が続くと、さらに減ってしまいます。また、腎気が減ると腰痛や腰から足にかけての症状が強く出てきます。

腎の経絡で気を補い、腰にある「命門」というツボにお灸をしました。命門は腎を強くしてくれるツボです。

定期的な治療で、デスクワーク中の腰痛が軽くなってきました。

このように、当院の鍼灸治療なら、痛みが楽になるだけではなく、さまざまな症状が改善できます。

鍼灸に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

経絡治療の流れ

お問合せ・ご予約

お電話、お問い合わせフォーム、メール、公式LINE、予約サイトのいずれかから、ご予約をお願いいたします。

施術中は、電話対応ができないことがありますが、後ほど折り返しをさせていただきます。

ご来院

ご来院いただきましたら、問診票のご記入をお願いいたします。

どう書いていいか分からない時には、直接お話を伺いますので、ご安心ください。

問診

お悩みの症状について詳しく伺っていきます。

いつから症状が出始めたのか、どういう時に症状が出るのかなどです。

また、患者さまのお体を把握するために既往歴もお伺いさせていただきます。

施術着に着替える

施術着に着替えていただきます。

背中や足にも施術を行います。また、リラックスしていただくために、施術着の下はショーツのみがよいです。

靴下やアクセサリーも外していただきます。

お体の状態を診て施術となります

ベットに仰向けに寝ていただきます。

脈やお腹、舌を診て診断をし施術に入らせていただきます。

鍼が痛いときや態勢が辛い、トイレに行きたくなった時など遠慮なくお申し出ください。

※施術後は、必要な治療頻度や治療計画についてのお話をさせていただきます。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのご予約はこちら
070-4690-8214
受付時間
10:00~18:00
定休日
月曜日・第2日曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

070-4690-8214

<受付時間>
10:00~18:00
※月曜日・第2日曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

最新情報

トータス鍼灸院 薬院

住所

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院4-8-28-602

アクセス

地下鉄七隈線 薬院大通駅 徒歩1分 
西鉄 薬院駅 徒歩8分

受付時間

10:00~18:00

定休日

月曜日・第2日曜日