〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院4-8-28-602
地下鉄七隈線 薬院大通駅 徒歩1分 西鉄 薬院駅 徒歩8分)

受付時間

10:00~18:00
定休日:月曜日・第2日曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

070-4690-8214

なぜ鍼灸で痛みが楽になるのか

鍼灸のご経験がある方ならお分かりだと思いますが、痛みがある肩や腰に鍼灸施術を受けると痛みが減って楽になります。では、なぜ楽になるのか……。その理由について解説していきます。

鍼灸のカラダに対する反応には2種類あります。

まず、1つ目は「刺激による生体防御反応

鍼灸刺激によって皮膚を赤くなり若干の痛みを発生させ、あえて炎症を起こすのです。この炎症を鎮めるために血液が仕事を始めます。とくにいい仕事をするのが白血球。白血球が外敵を食べて殺菌してくれるのです。頼りになりますねぇ。

 

2つ目は「筋肉の緊張を緩め、血液循環をよくする

血流が滞り硬くなった筋肉は筋緊張を起こしています。そんなガチガチの筋肉へ鍼刺激が加わると、その刺激は信号となって脊髄へ送られます。信号は脳へ進むものもありますが、軸索反射とよばれ脊髄から直接血管へ指令が出ます。その指令は、『血管を広げなさい!』というものです。

この指令により、血管が広がり血流量が増し、血行が良くなるという仕組みです。

 

このように鍼灸刺激により、血液が活発に動き始めることを利用して痛みの原因物質も血液と一緒に流します。

だから、鍼灸を受けると痛みが楽になるのです!

夏の疲れが出てくるこの時期

今年の夏は、特に暑かったですね。9月に入ったというのに、まだまだ残暑厳しいですが、暦のうえではもう秋です。

夏の間、涼しいクーラーの効いた部屋で長時間過ごしたり、冷たいビールやアイスを摂り過ぎたカラダは、気づかないうちにキャパオーバーになっています。

カラダがだるい、食欲がない、足が冷える、食あたりなど様々な症状が出てきます。

東洋医学では、脾と胃が疲れた状態です。

経絡治療でしっかり脾胃の気を補い、元気を取り戻して食欲の秋を楽しみましょう。

経絡治療の詳しい内容はコチラ

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのご予約はこちら
070-4690-8214
受付時間
10:00~18:00
定休日
月曜日・第2日曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

070-4690-8214

<受付時間>
10:00~18:00
※月曜日・第2日曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

最新情報

トータス鍼灸院 薬院

住所

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院4-8-28-602

アクセス

地下鉄七隈線 薬院大通駅 徒歩1分 
西鉄 薬院駅 徒歩8分

受付時間

10:00~18:00

定休日

月曜日・第2日曜日